ホーム > eラーニング 教材一覧 > Oracle Database 11g: SQL チューニングワークショップ [オンデマンド]

Oracle Database 11g: SQL チューニングワークショップ [オンデマンド]

教材基本情報

教材タイトルOracle Database 11g: SQL チューニングワークショップ [オンデマンド]
商品コードRAX0077R 備考Oracleトレーニング・オンデマンド
標準学習時間---価格(税抜) 214,200円(税抜)
提供元日本オラクル
提供形態/
付帯教材種別
 ASP メンタリング オンラインテキスト 
 

ワンポイントアドバイス

サンプルビデオはこちら(日本オラクル株式会社)をご覧ください。 
※各コースの「プレビュー」をクリックして再生してください。

●同じ内容の集合研修をご希望の方はこちら(RAC0061V)をご参照ください。

対象者情報

対象者
・アプリケーション開発者
・データウェアハウス開発者
・データベース管理者
・システム開発者
・サポートエンジニア
前提条件
    □(必須)「Oracle Database 11g 入門 SQL基礎 I 」(RA0089CV)もしくは「Oracle Database 10g 入門 SQL基礎 I 」(RA0037CV)コースをご受講、または同等の知識をお持ちの方
    □(推奨)「Oracle Database 11g 管理 ワークショップ I 」(RA0092CV)もしくは「Oracle Database 11g 管理 クイック・スタート」(RA0090CV)コースをご受講、または同等の知識をお持ちの方
    □利用環境条件
    ・このコンテンツを利用するためにはPC、インターネット環境が必要です。
    ・VoD視聴に関しては、スマートフォンにも対応しています。
    ・ご購入の前にお客様のシステムが、演習環境のシステム要件を満たしていることを
    http://ouconnect.oracle.com にアクセスしてご確認ください。

    ■推奨動作環境
    ・1024x768 以上の画面の解像度
    • ブラウザ:Internet Explorer 8 & 9、Firefox 11 以上、Safari 5 & 6、Google Chrome 19 以上
    •Flash Player 10 (モバイル機器を除く)
    •JavaScript および Cookie が有効になっている
    •O/S:Microsoft Windows XP SP3、Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7、Macintosh OSX

学習内容の詳細

コース概要
本コースではチューニング方法のみならず、チューニングの方法論までも理解できます。使用するOracleの診断ツールおよび機能は、自動SQLチューニング・コンポーネント、EXPLAIN、SQL TraceおよびTKPROF、SQL*Plus AUTOTRACEです。また、物理的なスキーマおよびSQL構文を変更することによるオプティマイザの動作への影響についても習得できます。

本コース修了時には、以前のリリースで行っていた手動でのチューニング方法と比較した上で、現在のリリースで提供される自動SQLチューニング機能を使用できるようになります。受講者は、Oracleオプティマイザの概念を理解し、体系化されたマシン演習を通じて、講義内容をより深く理解できます。
学習目標
● 効率の悪いSQL文の識別
● SQL文を最適に実行するための改良
● アプリケーション・トレース
● 問合せオプティマイザの理解
● 実行計画の説明
● オプティマイザ・ヒントの効果的な使用
学習内容
【Day 1】

1. はじめに
  - SQLTUNING コース、演習について

2. Oracle Databaseアーキテクチャの検討
  - Oracle Databaseサーバーのアーキテクチャ
  - データベース記憶域のアーキテクチャ
  - 演習 1

3. SQLチューニングの概要 
  - 非効率なSQLパフォーマンスの原因
  - パフォーマンス監視ツール・タスク
  - チューニングや設計の考え方、問題点
  - 演習 2

4. オプティマイザ概要
  - SQL文の処理
  - オプティマイザの概要
  - コストベース・オプティマイザ
  - 演習 3

5. オプティマイザ演算子
  - アクセスパス(基本)
  - アクセスパス(索引)1
  - アクセスパス(索引)2
  - 演習 4(前半)
  - 演習 4(後半)
  - 演算子
  - 結合方法
  - 結合タイプ

【Day 2】

6. 実行計画の解釈
  - 実行計画
  - 実行計画の表示1
  - 実行計画と表示2
  - SQL監視と実行計画の解釈
  - 演習5

7. ケース・スタディ:スター型変換
  - スター型変換

8. オプティマイザ統計
  - オプティマイザ統計1
  - オプティマイザ統計2
  - 統計統計の収集
  - 演習7

【Day 3】

9. バインド変数の使用
  - バインド変数の使用
  - カーソル共有
  - 演習8

10. オプティマイザ・ヒントの使用
  - オプティマイザ・ヒントの使用
  - 演習9

11. End-to-End Application Tracing 
  - End-to-End Application Tracing 
  - SQLトレースとユーティリティ
  - 演習10 

12. SQLチューニングの自動化 
  - SQLチューニングアドバイザ
  - SQLアクセスアドバイザ
  - 自動SQLチューニング
  - 演習11

ご注意・ご連絡事項

・この教材は、VoD(日本語)のコンテンツです。教室での集合研修(Classroom Training)ではありませんのでご注意ください。
・この研修コースのテキストは、電子ファイル教材「eKit」で提供されます。
・有効期間: 購入後 90日間有効です。最初の有効化後ではなく、ご注文の確定後から開始されます。
・ラボの利用: 6日間(月曜~土曜)利用可能です。(購入後に予約が必要です)
・インターネットに接続しているコンピュータであれば、どのコンピュータからでもアクセスできます。ただし、同時に複数のコンピュータから同一のアカウントを使用して同じコースにログインすることはできません。
・オラクル認定コースにお申し込みいただいた方・申込責任者の方の個人情報は、第三者である日本オラクル株式会社と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。