SwiftによるiOSアプリ開発 -Auto Layout, Web API, Core Data編-

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル SwiftによるiOSアプリ開発 -Auto Layout, Web API, Core Data編-
コースコード PRC0095R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 150,000円(税抜)
主催 株式会社カサレアル
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年11月20日(月) ~ 2017年11月22日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2017年12月20日(水) ~ 2017年12月22日(金)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2018年1月24日(水) ~ 2018年1月26日(金)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2018年2月14日(水) ~ 2018年2月16日(金)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2018年3月14日(水) ~ 2018年3月16日(金)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・実践的なiOSアプリの開発技術を修得したい方
前提条件
□Macの基本操作ができること
□Swiftの基本文法を理解していること
□「SwiftによるiOSアプリ開発入門」コースを受講済み、もしくは単純なiOSアプリの開発方法を理解していること

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、「SwiftによるiOSアプリ開発入門」の上位コースです。より実践的なアプリ開発で必要となる技術の中から、いくつかのトピックをピックアップしています。Auto Layoutを利用した柔軟な画面レイアウト、HTTP通信とJSONデータの解析、データの永続化フレームワークであるCore Dataの基本を修得します。
学習目標
● Auto Layoutを活用したUIのレイアウト方法を修得する
● HTTP通信を利用した、Web APIからのデータ取得方法を修得する
● JSON形式のデータ解析方法を修得する
● Core Dataによるデータの保存/取得方法を修得する
学習内容
1. AutoLayoutによる複数画面サイズ対応
  - 制約の指定
  - CHCR優先度

2. スタックビューを利用した画面レイアウト
  - スタックビュー
  - サイズクラス対応

3. HTTP通信とJSON解析
  - JSONSerializationによるJSON解析

4. HTTP通信とJSON解析
  - URLSessionを利用したHTTP通信
  - App Transport Security

5. Core Dataによるデータ管理
  - Core Dataの仕組み
  - データモデルの定義

6. Core Dataによるデータ管理
  - NSManagedObjectContextによるデータの保存
  - NSFetchRequestを利用したデータの検索

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Mac (macOS Sierra以降、Xcode 8以降、Swift 3以降、Playground)、iPad mini (iOS 10)
実習環境は随時アップデートを行っているため、利用する詳細なバージョンについてはお問い合わせください。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは株式会社カサレアルが開催いたします。
・株式会社カサレアル開催コースのキャンセルは9営業日前まで、日程変更・受講者変更は4営業日前までとさせていただきます。