【PDU対象】アジャイル ワークショップ

  • 21 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】アジャイル ワークショップ
コースコード SWC0022V  
コース種別 集合研修 形式 講義+机上演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 178,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年10月30日(月) ~ 2017年11月1日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年12月4日(月) ~ 2017年12月6日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年1月22日(月) ~ 2018年1月24日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年3月12日(月) ~ 2018年3月14日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

アジャイル開発の主流であるスクラム技法の基礎を一通り習得する、集中ワークショップです。このコースを修了すれば、アジャイル開発を開始することができるようになります。

対象者情報

対象者
・これからアジャイル開発に取り組む方
前提条件
□何らかの役割で、システム開発プロジェクトに携わったことがある方

学習内容の詳細

コース概要
アジャイル開発のプロセスに沿ってアジャイル開発の主流であるスクラム技法を習得します。同時に、演習を通じてアジャイル開発の本質についての気づきを得ていただきます。
学習目標
● アジャイルの原理と実践原則を説明できるようになる
● アジャイル実践原則の適用を開始できるようになる
● アジャイル導入のロードマップを作成できるようになる
学習内容
1. アジャイル入門

2. アジャイルチームの形成

3. 製品ビジョン

4. 顧客へのフォーカス

5. 製品ロードマップ

6. 製品バックログの作成と保守

7. バックログの優先付け 

8. 見積もり

9. リリース計画

10. ストーリーレビュー

11. 反復計画

12. 反復の実行

13. 進捗の測定と共有

14. 反復レビューとデモ

15. まとめ

16. 振り返り

17. 追加のトピック(日本での適用の考慮)

受講者の声

『業務の性格上、即日応用可能な分野は限定的かもしれないが、非常にためになる講義だったので実務にも応用していきたいと思う。』