JavaScript+Railsで作るシングルページアプリケーション

コース基本情報

コースタイトル JavaScript+Railsで作るシングルページアプリケーション
コースコード WSC0062R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 90,000円(税抜)
主催 株式会社カサレアル
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年10月30日(月) ~ 2017年10月31日(火)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

2018年1月30日(火) ~ 2018年1月31日(水)

カサレアル東京(泉岳寺)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・Ruby on Railsでシングルページアプリケーションを作成したい方
前提条件
□Rubyおよび Ruby on Railsの基礎的なプログラミングが可能な方
□JavaScriptの基礎的なプログラミングが可能な方

学習内容の詳細

コース概要
シングルページアプリケーション(SPA)とは、クライアントサイドJavaScriptを使ってアプリケーションの挙動を完全にコントロールする形で作成するWebアプリケーションを指します。SPAでのサーバーサイドはデータの提供および保存に特化したWebAPIとして構成します。本研修では、そういった構成のアプリケーションを、JavaScriptとWebAPIを手軽に作成できるサーバサイドフレームワーク Ruby on Railsを組み合わせて開発する手法を学びます。基本的な動作の仕組みや、環境の用意、アプリケーション作成の考え方までを身に付ける事を目的としています。
学習目標
● JavaScriptとRuby on Railsでシングルページアプリケーションを作成できる
● WebAPIをRuby on Railsで構築する仕組みを理解できる
学習内容
1. 開発環境の構築
  - Javascriptの開発環境構築
  - Ruby on Railsの開発環境構築

2. RailsによるWebAPIの開発
  - RESTに基づいたURL
  - Ajaxリクエストの受信
  - JSONでのレスポンス
  - データベースとのやり取り

3. JavaScriptによるクライアントサイドの開発
  - DOM操作
  - Ajaxリクエストの送信
  - JavaScriptフレームワーク導入

4. クライアントサイドとサーバサイド
  - 両者を組み合わせたアプリケーションの作成

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Ruby 2.x
Ruby on Rails 4.x
JavaScriptフレームワーク(React他)
テキストエディタ
MacもしくはUbuntu
※使用ソフトウェアは変更になる可能性があります。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは株式会社カサレアルが開催いたします。
・株式会社カサレアル開催コースのキャンセルは9営業日前まで、日程変更・受講者変更は4営業日前までとさせていただきます。