ホーム > 【PDU対象】ダイバーシティマネジメント

【PDU対象】ダイバーシティマネジメント

  • 7 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】ダイバーシティマネジメント
コースコード AMC0006V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 65,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年7月6日(木) ~ 2017年7月6日(木)

東京会場(未定)

  空席あり

2017年10月18日(水) ~ 2017年10月18日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・多様な人材とともに協働し、成果を出す必要のあるマネジャーやリーダーの方
・部門やチームの閉塞感を打破し、柔軟な発想をチームに求めているマネジャーやリーダーの方
・チームメンバー同士がより深く、円滑なコミュニケーションを交わせるような職場環境を構築したい方

学習内容の詳細

コース概要
昨今加速するビジネス環境のグローバル化、労働市場の変化によって、国籍や価値観の異なる人々とともに協働し、成果を作ることが必要な時代となってきました。
個々の人材の“違い”をプラスと捉えて積極的に活用する「ダイバーシティ(多様性)の尊重」が、生産性の向上やシナジー効果を高め、イノベーション(革新)を引き起こします。しかし、現実にはダイバーシティによる“違い”が、驚きや抵抗感を生み、結果的にコンフリクトや不満の原因となることが多いのではないでしょうか?
本セミナーでは、ダイバーシティとは何か、その利点を改めて考え、チームの硬直状態を打破し、マネジャーとしてダイバーシティを活用するための意識づくりと、ダイバーシティを活用して結果を出すための具体的な手法を修得していただきます。
学習目標
● ダイバーシティの現状をデータや情報を通して理解する
● ダイバーシティに対する自分自身の見方を再確認する
● ダイバーシティ環境をまとめるマネジャーとしての役割を再確認する
● 自身が抱えるダイバーシティに関連する問題点を洗い出す
● ダイバーシティが引き起こすコンフリクトの要因を明確にする
● ダイバーシティを有効活用するための手法を修得する
学習内容
1. ビジネス環境の変化

2. 私の会社のダイバーシティ戦略

3. ダイバーシティマネジメント

4. 多様な人材の活用

5. アクションプラン

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションやゲームを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは、HSC0081R 「ダイバーシティマネジメント - "違い"を強みに変える -」の後継コースです。
・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・申込み画面の「備考欄」に氏名のローマ字表記をご記入下さい。「受講証明書」に記載いたします。

受講者の声

『体系的なインプットメインの研修かと思っておりましたが、ディスカッション回数も多く、また様々な企業の方々もいらっしゃって刺激の多い一日でした。』
『自社のダイバーシティはこうだ、というものをきちんと明文化しておくという点がもっとも参考になりました/セミナーを通して具体的な答えを示されたわけではなかったですが、答えの筋道を示していただいたので、帰社後も同じような問題が生じた時の「取り組み方」が理解できました。』
『多様性の驚きに直面した場合、きちんと状況を整理する。怒らず、性善説の考えに立ち、相手に優しく質問することを早速実践したいと思います。』