ホーム > 【PDU対象】クリティカルシンキング ~ 思い込みを排除し、本質を見抜く ~

【PDU対象】クリティカルシンキング ~ 思い込みを排除し、本質を見抜く ~

  • キャンペーン
    キャンペーン対象コース
  • Select6
    Select6
  • 3.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース
  • 3.5 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】クリティカルシンキング ~ 思い込みを排除し、本質を見抜く ~
コースコード AMC0036V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 65,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年7月19日(水) ~ 2017年7月19日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

2017年8月23日(水) ~ 2017年8月23日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

2017年9月11日(月) ~ 2017年9月11日(月)

東京会場(未定)

  空席あり

2017年10月17日(火) ~ 2017年10月17日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

2017年11月17日(金) ~ 2017年11月17日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2017年12月19日(火) ~ 2017年12月19日(火)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本セミナーでは、クリティカルに考えるための3つのプロセスを、それぞれツールを活用しながら学びます。


★春の Buy One Get One 50%OFF 実施中★
対象コースから2コースお申し込みいただくと、1コースが半額に!
▼詳しくはこちら▼


対象者情報

対象者
・物ごとの本質を見極める目と思考力を身につけたい、すべてのビジネスパーソンの方

学習内容の詳細

コース概要
グローバル化し、加速するビジネス環境の中では、働く一人一人が様々なビジネス場面における最適解を生み出し、成果を作り出すことが重要となってきました。AMAのクリティカルシンキングでは、あらゆる状況を大局的かつ的確に捉え、先入観を持たずに正しく確認し、最適な結論を出すための思考プロセスを学びます。
各思考プロセスにおいて役に立つ様々なスキルやツールを、演習を通して習得し、ビジネスの現場で活用する方法を学びます。より正しく、深く考え、論理的で明快な決断を下したいビジネスパーソンの方におすすめです。
学習目標
● 置かれている状況を的確に把握し、それに対して適切な判断と行動をする
● 情報が氾濫する環境の中で、何が真実であるかを捉える意識と能力を向上する
● 過去の経験や前提条件に捉われることなく、物事の本質を捉えるスキルを習得する
● 相手の考えを正しく理解し、自分の考えを的確に伝える論理的コミュニケーションスキルを学ぶ
● クリティカルに考えるために必要な心構えを学ぶ
● 的確な判断を妨げる思い込みや強い感情の存在を認識する
学習内容
(AM)
1. イントロダクション 
クリティカルシンキングとは何か?クリティカルシンキングが役立つ場面、研修を通して成果を得る方法、クリティカルシンキングのプロセスについて学びます。
【進行方法】インタラクティブレクチャー、グループディスカッション

2. Critical Thinking Process A) 状況を把握する 
1つ目のプロセス、「状況を把握」するために必要な事実と推測(意見)の見分け方、本質を探究する方法(5 Whys)、視点を広げる方法を学びます。
【進行方法】インタラクティブレクチャー、個人作業、グループディスカッション

3. Critical Thinking Process B) 考え(自・他)を評価する
2つ目のプロセス、「考えを評価する」ための仮説の立て方、論理の組み立て方とその確認方法について学びます(帰納法、演繹法、ロジックツリー、MECEなど)。
また、クリティカルに考える上での阻害要因となる「思い込みや強い感情」について学びます。
【進行方法】インタラクティブレクチャー、個人作業、グループディスカッション

(PM)
4. Critical Thinking Process C) 結論を出す
3つ目のプロセスとして結論を出す方法を学びます。
クリティカルに考え、結論を出す上での表現方法、他者からの客観的評価の重要性、そして最終確認方法について学びます。
【進行方法】インタラクティブレクチャー、個人作業

5. クリティカルシンカーに必要な心構え(Being)
クリティカルシンキングプロセスで学んだスキルを活用するために重要となる心構え(Being)について考えます。
【進行方法】インタラクティブレクチャー

6. 総合演習
ひとつのテーマについてクリティカルに考え、議論をし、結論を導き出します。
【進行方法】インタラクティブレクチャー、グループワーク

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションやゲームを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、グローバルナレッジマネジメントセンター株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。

受講者の声

自分の固定観念を破る良い機会になった/普段気にしない、とても重要なことを再認識でき、明日からでも役に立つ内容だった/自分の行動パターンや思考パターンを再認識することができた/「性格は変わらないが行動は変わる」を心掛けたいと思う/きちんと主張をし、きちんと聞くことが大切であると思った/質問方法など具体例を示してもらえたので非常に良かった/質問をすることの重要性が再確認できた/参加者同士のコミュニケーション、話し合いをする時間が実践に結びつきやすいと感じた