ホーム > Cisco Internetwork Expert Routing & Switching 1 (CIERS1) ~CCIE R&S BOOT CAMP 総仕上げ編: トラブルシューティング・アセスメント~

Cisco Internetwork Expert Routing & Switching 1 (CIERS1) ~CCIE R&S BOOT CAMP 総仕上げ編: トラブルシューティング・アセスメント~

  • 35 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Cisco Internetwork Expert Routing & Switching 1 (CIERS1) ~CCIE R&S BOOT CAMP 総仕上げ編: トラブルシューティング・アセスメント~
コースコード CSC0193V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~18:00 価格(税抜) 350,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年5月8日(月) ~ 2017年5月12日(金)

新宿LC

  キャンセル待ち

実施確定

2017年6月19日(月) ~ 2017年6月23日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年9月4日(月) ~ 2017年9月8日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年12月18日(月) ~ 2017年12月22日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

CCIE R&S Lab試験のための総仕上げを行う方におすすめのコースです。

CCIE R&S v5に対応した内容です。


本コースは Virtual Classroomでの開催もあります。


※『Cisco Expert-Level Training for CCIE』とは、CCIE取得のためにシスコ社が開発したプログラムです。旧プログラム名は『Cisco 360 Learning Program for CCIE Routing and Switching』です。


※ 本コースは日程変更不可コースです。講習会開催日の21日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、日程変更および代理受講はお受けできませんので、十分にご注意ください。

対象者情報

対象者
・CCIE R&S 資格取得を目指す方
前提条件
□「CCIE Prep1」受講済み(強く推奨)
□「CCIE Prep2」受講済み(強く推奨)

学習内容の詳細

コース概要
『Cisco Expert-Level Training for CCIE』コンテンツであるCIERS1をトラブルシューティング対策とアセスメント(模擬Lab試験)を中心にアレンジして提供します。CIERS1のオリジナルにはない日本語の補足資料がついており、効果的に学習することができます。
コースの初日と最終日には、Assessment Lab(模擬Lab試験)を実施します。このAssessment Labは終了後に自動採点が行われ、解説書および各カテゴリ毎の点数や、各設問ごとに不正解だった箇所の解説をメールで受け取ることができます。本コースでは受講者の皆さんの結果をもとに、講師が解説を行います。本番に近い採点方法と講師の解説により、弱点を克服すると同時に確実に得点するためのポイントを知ることができ、Lab試験に向けた総仕上げを行うことができます。
学習目標
● CCIE Lab試験に必要とされる各テクノロジの、トラブルシューティングにおいて重要となる技術ポイントを理解する
● トラブルシューティングで必要となる、切り分けや確認の手法を修得する
● 実際の試験と同じ形態でのアセスメントテストを実施することで、出題の傾向や、採点のポイント、実際の試験の時間配分など、実際の試験を想定した対策を行うことができる
学習内容
1. アセスメントテスト(実力判定)
    - コンフィグレーション8時間 (Switching/IGP/BGP) 

2. トラブルシューティング
    - L1. トラブルシューティング手法
    - L2. Switch
    - L3. OSPF
    - L4. MPLS-VPN
    - L5. Multicast
    - L6. IOS Features

3. アセスメントテスト(模擬試験)
    - トラブルシューティング:2時間
    - コンフィグレーション:6時間

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Cisco IOU (ルータ、スイッチ)
実習/演習/ デモ内容
実習/演習/デモ内容

・本コースで実施するアセスメントは、CCIE R&S Assessment ~CCIE R&S 試験対策アセスメント トラブルシューティング問題付き、CCIE R&S Pre-Assessment (CIERS-GP-LAB01) ~CCIE R&S 試験対策プレアセスメントとは異なります。

・研修では、専用ソフトをインストールしてリモートラボを使用します。研修期間中は、最終日を除き18:00以降もインターネット経由でSSLを使用した接続ができれば、会社や自宅からでもアクセス可能です。

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 CCIE Routing & Switching ラボ試験

ご注意・ご連絡事項

・各プロトコルの詳細はCCIE Prep1・CCIE Prep2の演習問題で学習します。CCIE合格のためにはCCIE Prep1・CCIE Prep2と組み合わせて、かつCCIEPrep1・CCIE Prep2の後のご受講を推奨いたします。基本動作を理解していないと本コースの学習効果は大幅に下がりますのでご注意ください。
・”コース関連付加情報”の「お申込み時の注意事項」を必ずダウンロードしてお申し込みください。
・全日程出席された方にのみ、シスコ社仕様の受講証明書を発行いたしますので、予めご了承ください。
・受講証明書はCisco社より直接発行され当社からは発行されません。なお、受講証明書の発行には所定の手続が必要となり、具体的な手続方法は講習会内にて説明します。
・本コースは、講習会開催日の21日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、日程変更および代理受講はお受けできませんので、十分にご注意ください。
・CIERSコースをシスコに申し込む際、受講者ご本人の情報が必要です。
・頂いた情報はシスコシステムズ社へ第三者提供致しますので予めご了承ください。詳細はお申込み時の注意事項をご確認ください。

受講者の声

一週間ありがとうございました。今までの自主学習では補えなかった部分が完全にクリアになり、さらに次のステップへ進むことができそうです。
『いろいろとフォローしていただけたので疑問点が解決できました。』

講師からのメッセージ

インストラクター

グローバルナレッジが提供したCCIE対策トレーニングの受講者のうち、Ver4で約100名の方から合格の報告をいただいています。(2014年2月時点 弊社調べ)
このコースは模擬Lab試験を行うことによって弱点を把握することができ、確実に得点するためのポイントを知ることができます。
また、Lab試験ではトラブルシューティング力が合格のカギとなります。トラブルシューティングの切り分け、確認方法を確立しておけばどのような
トラブルでも対応できるようになります。Lab試験に向けた総仕上げを行う最適なコースです。
受講期間中、ご希望の方には個別に効率的な学習方法もアドバイスもいたします。
皆様のご受講を心よりお待ちしています。