ホーム > Javaデータベースプログラミング

Javaデータベースプログラミング

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル Javaデータベースプログラミング
コースコード JAC0083G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 80,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年7月31日(月) ~ 2017年8月1日(火)

新宿LC

  空席あり

2017年8月9日(水) ~ 2017年8月10日(木)

大阪LC

  空席あり

2017年9月21日(木) ~ 2017年9月22日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年10月23日(月) ~ 2017年10月24日(火)

新宿LC

  空席あり

2017年11月1日(水) ~ 2017年11月2日(木)

大阪LC

  空席あり

2017年12月6日(水) ~ 2017年12月7日(木)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・これからデータベースを使用したJavaアプリケーションを開発される方
・これからJavaによるシステム開発プロジェクトに関係される方
前提条件
□「Javaによるオブジェクト指向プログラミング」コースを受講、あるいは同等の知識がある
□「Javaシステムプログラミング」を受講していることが望ましい
□基本的なSQLステートメント(SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE)によるデータ操作ができる
□リレーショナルデータベースに関する基本的な用語(テーブル、主キー、外部キー、列、行、カーソル)を理解している

学習内容の詳細

コース概要
リレーショナルデータベースにアクセスするJDBCを用いたJavaアプリケーションの作成方法について紹介します。
また、POJO、DAOパターンを用いた実践的な開発手法も紹介します。
学習目標
● JDBCの特長が説明できる
● JDBCドライバの登録ができる
● Javaのプログラミングによるデータベース接続ができる
● SQLステートメントを実行し、その結果を取得できる
● トランザクション管理ができる
● DAOパターンを用いた永続化ができる
学習内容
1. JDBC概要
  - JDBC API
  -JDBC ドライバ

2. データベース接続
  - DriverManagerを用いたデータベースとの接続
  - DataSourceを用いたデータベースとの接続
  - データベース情報の取得

3. SQLステートメント
  - 講習で使用するテーブル
  - Statementオブジェクト
  - SELECT文の実行
  - INSERT、UPDATE,DELETEの実行
  - PreparedStatementによるSQL文の実行
  - ストアドプロシージャの実行

4. トランザクション
  - トランザクション処理
  - トランザクションの分離レベル

5. パターンを用いた永続化
  - Java EEの多階層モデル
 - JDBCをビジネス層に直接使用する問題点
  - DAOパターンによる永続化
  - インピーダンスミスマッチ

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Java SE 7以降
Eclipse 4.3以降
MySQL5.6以降
※ ソフトウェアのバージョンは変更になることがあります。
実習/演習/ デモ内容
講義中に操作方法を含めて、簡単なプログラムを作りながら学習内容を確認していきます。
演習問題で復習と応用力をつけていきます。

ご注意・ご連絡事項

・ソフトウェアのバージョンは変更される可能性があります。
・ファイルのお持ち帰りについて
環境構築に使用したファイルや演習ファイルをお持ち帰りいただくことができます。
ご希望の方は、ご受講の際にUSBフラッシュメモリやポータブルHDなどをお持ちください。
・「Javaデータベースプログラミング(PR0075CG)」の改訂版コースです。

受講者の声

『非常に丁寧に質問に答えてくださり、コードエラーの見つからない箇所も親身になって一緒に探してくださり、大変ありがたかったです。』