ホーム > Microsoft SQL Server 2012 データベースの管理 (#10775A)

Microsoft SQL Server 2012 データベースの管理 (#10775A)

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Microsoft SQL Server 2012 データベースの管理 (#10775A)
コースコード MSC0417V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 4日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 220,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年8月7日(月) ~ 2017年8月10日(木)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2017年9月5日(火) ~ 2017年9月8日(金)

新宿LC

  キャンセル待ち

実施確定

2017年10月3日(火) ~ 2017年10月6日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2017年11月7日(火) ~ 2017年11月10日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年12月5日(火) ~ 2017年12月8日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年1月16日(火) ~ 2018年1月19日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年2月20日(火) ~ 2018年2月23日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年3月27日(火) ~ 2018年3月30日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

このコースでは、SQL Server 管理の内容を中心に説明します。特にバックアップと復元、SQL Serverへの接続のセキュリティに関して学習したい方におすすめです。

  

対象者情報

対象者
・SQL Server の管理者、開発者
前提条件
□Windows オペレーティングシステムの基本操作が出来る
□SQL の基本コマンドを理解している
□リレーショナル データベースに関する知識がある
□データベース設計の経験があれば望ましい

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、SQL Server の管理者を対象に、 Microsoft SQL Server 2012 データベースの管理に必要な知識とスキルを、同製品の機能とツールの使用方法に重点を置いて説明します。講義では、US版のテキストと一緒に 日本語版の補助資料を使用します。演習環境は日本語環境です。
学習目標
● SQL Server 2012 の全体像について理解する
● インストールに必要な要件を確認する
● インストールを行う
● データベースを作成する
● 復旧モデルについて説明できる
● バックアップを行う
● 復元を行う
● データのインポートとエクスポートを行う
● SQL Server ログインとユーザーについて理解する
● ロールについて理解し、作成できる
● 権限について理解する
● SQL Server 監査の設定を行う
● SQL Server の自動化の設定を行う
● SQL Server エージェント セキュリティの構成ができる
● データベースメールと警告の設定ができる
● データベースの運用について説明できる
● SQL Server のトレースを行う
● SQL Server の監視を行う
● 複数サーバーの管理ができる
● トラブル シューティングについて理解する
学習内容
1. SQL Server 2012 とは 
  - SQL Server とは
  - SQL Server ツールの使用
  - SQL Server サービスの構成

2. インストールの準備
  - SQL Server アーキテクチャ
  - インストールの要件
  - インストール前のテスト

3. インストールと構成 
  - インストールの準備
  - インストール
  - アップグレードと自動インストレーション

4. データベースの作成
  - データベースとは
  - データファイルとファイルグループ
  - データファイルの移動

5. 復旧モデル
  - バックアップの準備
  - トランザクション ログファイルの理解
  - バックアップの計画

6. バックアップ
  - データファイルとトランザクションログのバックアップ
  - バックアップの管理
  - バックアップオプション

7. 復元
  - 復元処理の理解
  - データベースの復元
  - 時間を指定した復元
  - システム データベースの復元

8. データのインポートとエクスポート
  - データの転送
  - テーブルの転送
  - BULK INSERT

9. SQL Server ログインとユーザー
  - SQL Server への接続
  - データベースへの接続
  - データベース間の認証

10. ロール
  - サーバー ロールの使用
  - 固定サーバー ロール
  - データベース ロールの作成

11. 権限
  - オブジェクトへのアクセス
  - 実行コード
  - スキーマレベルのアクセス権の構成

12. SQL Server 監査 
  - データアクセス監査のオプション
  - SQL Server 監査のオプション
  - SQL Server 監査の管理

13. 管理作業の自動化 
  - 管理の自動化
  - SQL Server エージェント
  - ジョブの管理

14. SQL Server エージェント セキュリティの構成 
  - SQL Server エージェント セキュリティの理解
  - 資格情報の構成
  - プロキシアカウントの構成

15. データベース メールと警告
  - データベースメールの構成
  - SQL Server エラーの監視
  - オペレーター、警告、通知の構成

16. データベースの運用
  - データベース整合性の確保
  - インデックスの保守
  - データベース保守の自動化

17. SQL Server のトレース
  - SQL Server Profilerの使用
  - DTAを使用したパフォーマンスの改善
  - トレース オプションの使用

18. SQL Server の監視
  - アクティビティの監視
  - パフォーマンス データの取得と管理
  - パフォーマンス データの分析

19. 複数サーバーの管理 
  - 複数サーバーの動作
  - SQL Server の仮想化
  - データ層アプリケーションの配置とアップグレード

20. トラブル シューティング 
  - トラブルシューティングの手法
  - サーバー関連の問題
  - 同時実行の問題
  - ログインと接続の問題

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
・Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 Enterprise Edition
・Hyper-V
・Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1 Enterprise Edition
・Microsoft SQL Server 2012 Enterprise Edition
・Microsoft Visual Studio 2010 Premium Edition

関連試験や資格との関連

MCSA試験との関係 70-462 Microsoft SQL Server 2012 データベースの管理

ご注意・ご連絡事項

・テキストは英語版を可能な限り翻訳した日本語版のテキストを配布します。講義は日本語で行い、演習環境は日本語環境です。
・英語版テキストはデジタルコンテンツの利用が可能です。詳しくは、お配りするコードの付属情報、及び、上記コース関連付加情報より『電子ブックリーダーskillpipeについて』のリンク先をご覧ください。
・本コースはUS版の5日間のコースを4日間に短縮したものです。そのため、内容を一部オプションとさせていただく可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

受講者の声

『SQL Serverに精通しており、日数が少ない中で必要な箇所を教えていただけたと思っています。教育後、復習し理解を深めようと思います。』
『実際の経験に基づきご説明頂く等があり、とても理解することができました。 質問についても的確にご説明頂けたと思います。』
『かなりの初心者のままSQL管理研修に望んだため、理解についていくのが精一杯でしたが、クエリ記述をいただけたり、あとから質問できる窓口を設けていただけているのはありがたいです。』