ホーム > サーバー インフラストラクチャの設計と実装 (#23413)

サーバー インフラストラクチャの設計と実装 (#23413)

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル サーバー インフラストラクチャの設計と実装 (#23413)
コースコード MSC0445V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 250,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年7月31日(月) ~ 2017年8月4日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年10月23日(月) ~ 2017年10月27日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

Active Directory ドメイン サービス (AD DS) インフラストラクチャとともに、物理的および論理的に
Windows Server 2012 を計画、設計、および展開するスキルを身につけます。
演習は机上演習が約60%、実機演習が約40%で構成されます。

対象者情報

対象者
・Active Directory ドメイン サービス (AD DS) とともに、物理的および論理的な Windows Server 2012 インフラストラクチャを、必要なネットワーク サービスを含めて、計画、設計、および展開する責任のある IT プロ
前提条件
□TCP/IP の基本とネットワークの概念を十分に理解していること
□Windows Server 2012 と AD DS の両方についての十分な実務知識があること。例えば、ドメイン ユーザー アカウント、ローカル ユーザー アカウント、ユーザー プロファイル、およびグループ メンバーシップについての実務知識があること
□スクリプトとバッチ ファイルの両方について十分に理解していること
□認証と承認などのセキュリティの概念について確実に理解していること
□展開、パッケージ、およびイメージング ツールに精通していること
□チームとして働く能力
□ドキュメントを作成し、提案や推奨事項を作成するために適切なコミュニケーションをおこなう能力
□Windows Server 2012 MCSA と同等の知識 または、以下のコースを受講済みの方
・MSC0411V Windows Server 2012 のインストールおよび構成 (#23410)
・MSC0412V Windows Server 2012 の管理 (#23411)
・MSC0413V  高度な Windows Server 2012 サービスの構成 (#23412)
※各コース詳細情報は、下記”コース関連付加情報よりご確認ください。

学習内容の詳細

コース概要
この 5 日間の講師が指導するコースでは、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) インフラストラクチャとともに、物理的および論理的に Windows Server 2012 を計画、設計、および展開するために必要なスキルと知識を提供します。このコースでは、名前解決、アプリケーションの統合、自動修復の最適化とネットワーク サービスの保守を実行するためのスキルも提供します。
学習目標
● サーバーのアップグレードと移行を実装する
● 自動サーバー インストール戦略を設計する
● サーバー展開のインフラストラクチャを計画し、実装する
● ファイルと記憶域サービスを計画し、実装する
● 動的ホスト構成プロトコル (DHCP) ソリューションを設計し、実装する
● 名前解決ソリューション戦略を設計する
● IP アドレス管理のソリューションを設計し、管理する
● 仮想プライベート ネットワーク (VPN) ソリューションを設計する
● DirectAccess ソリューションを設計する
● スケーラブルなリモート アクセス ソリューションを実装する
● ネットワーク保護のソリューションを設計する
● ネットワーク保護のソリューションを実装する
● フォレストとドメイン インフラストラクチャを設計する
● フォレストとドメイン インフラストラクチャを実装する
● グループ ポリシー 戦略を設計する
● Active Directory アクセス許可モデルを設計する
● Active Directory サイト トポロジを設計する
● ドメイン コントローラー戦略を設計する
● ブランチ オフィスのインフラストラクチャの設計と実装を行う
学習内容
1. サーバーのアップグレードと移行の計画
  - アップグレードと移行に関する考慮事項
  - サーバーのアップグレードと移行の計画の作成
  - 仮想化の計画

2. サーバー展開のインフラストラクチャの計画と実装
  - 適切なサーバー イメージング戦略の選択
  - 自動展開の戦略の選択
  - 自動展開の戦略の実装

3. IP 構成とアドレス管理のソリューションの設計と保守
  - DHCP の設計と実装
  - DHCP スコープの計画と実装
  - IPAM のプロビジョニング戦略の計画と実装

4. 名前解決の設計と実装
  - DNS サーバーの実装戦略の設計
  - DNS 名前空間の設計
  - DNS ゾーンの設計と実装
  - DNS ゾーンのレプリケーションと委任の設計と構成
  - DNS サーバーの最適化
  - 高可用性とセキュリティのための DNS の設計

5. Active Directory ドメイン サービスのフォレストおよびドメインの
   インフラストラクチャの設計と実装
  - AD DS フォレストの設計
  - AD DS フォレストの信頼の設計と実装
  - AD DS ドメインの設計と実装
  - AD DS 環境の DNS 名前空間の設計
  - AD DS ドメインの信頼の設計

6. Active Directory の組織単位のインフラストラクチャの設計と実装
  - Active Directory 管理タスク委任モデルの計画
  - OU 構造の設計
  - Active Directory グループ戦略の設計と実装

7. グループ ポリシー オブジェクト戦略の設計と実装
  - GPO 設計に必要な情報の収集
  - GPO の設計と実装
  - GPO 処理の設計
  - グループ ポリシー管理の計画

8. Active Directory ドメイン サービス トポロジの設計と実装
  - AD DS サイトの設計と実装
  - AD DS レプリケーションの設計
  - ドメイン コントローラーの配置の設計
  - ドメイン コントローラーの仮想化に関する考慮事項
  - 高可用性ドメイン コントローラーの設計

9. 記憶域の計画と実装
  - 記憶域に関する考慮事項
  - iSCSI SAN の計画と実装
  - Windows Server 2012 の 記憶域スペース機能

10. ファイル サービスの計画と実装
  - DFS の計画と実装
  - BranchCache の計画と実装
  - ダイナミック アクセス制御の計画と実装

11. ネットワーク アクセス サービスの設計と実装
  - リモート アクセス サービスの設計と実装
  - NPS による RADIUS 認証の設計
  - 境界ネットワークの設計
  - DirectAccess の計画と実装

12. ネットワーク保護の設計と実装
  - ネットワーク セキュリティ設計の概要
  - 一般的なネットワーク セキュリティの脅威の識別と軽減
  - Windows ファイアウォール戦略の設計と実装
  - NAP インフラストラクチャの設計と実装

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Windows Server 2012
実習/演習/ デモ内容
Lab1. サーバーのアップグレードと移行の計画
Lab2. サーバー展開のインフラストラクチャの計画と実装
Lab3. IP 構成と IP アドレス管理のソリューションの設計と保守
Lab4. 名前解決の設計と実装
Lab5A. Active Directory ドメイン サービス フォレストのインフラストラクチャの設計と実装
Lab5B. AD DS ドメインのインフラストラクチャの設計と実装
Lab6. Active Directory の組織単位 (OU) のインフラストラクチャおよび委任モデルの設計と実装
Lab7. グループ ポリシー オブジェクト戦略の設計と実装
Lab8. Active Directory ドメイン サービス トポロジの設計と実装
Lab9. 記憶域の計画と実装
Lab10. ファイル サービスの設計と実装
Lab11. ネットワーク アクセス サービスの設計と実装
Lab12. ネットワーク保護の設計と実装

関連試験や資格との関連

MCSE試験との関係 70-413 サーバー インフラストラクチャの設計と実装

受講者の声

『前提条件が不安でしたが、懇切丁寧に講義していただけました。』
『具体例を交え、図を交えて説明していただいたので、わかりやすかった。』
『ご指導頂きありがとうございました。資料外の補足等、Windows SV選択する上での利点・注意点が、網羅的な理解へ繋がりました。』