ホーム > AD FS を使った Office 365 シングル サインオンの実現

AD FS を使った Office 365 シングル サインオンの実現

コース基本情報

コースタイトル AD FS を使った Office 365 シングル サインオンの実現
コースコード MSC0470V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 60,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年10月24日(火) ~ 2017年10月24日(火)

新宿LC

  空席あり

2017年11月21日(火) ~ 2017年11月21日(火)

新宿LC

  空席あり

2017年12月19日(火) ~ 2017年12月19日(火)

新宿LC

  空席あり

2018年2月16日(金) ~ 2018年2月16日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年2月23日(金) ~ 2018年2月23日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・AD FS を使ったシングルサインオンの設定方法を学習したい方
前提条件
□Active Directory の基本的な知識をお持ちの方
□Office 365 の基本的な知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、オンプレミスに展開された Active Directory のユーザー情報を使用してOffice 365 にアクセスするためのシングルサインオン環境を構築する方法を学習します。
Active Directory Federation Service (ADFS) を使用することで、クラウド サービスを利用する際の認証システムと統合することができます。
このコースでは、実際のインターネット接続環境とパブリックCAより発行された電子証明書を使用した演習環境をお使いいただけます。
学習目標
●Office 365とAD FSの概要を理解し、シングルサインオンの環境を構築できるようになる
学習内容
1. Office 365 の初期構成 
  - サブスクリプションの登録
  - カスタムドメインの構成
  - DNS の構成

2. ユーザーの構成
  - Office 365 とユーザーアカウント
  - Active Directory 同期の構成
  - ライセンスの割り当て
  - ディレクトリ同期の強制実行

3. AD FSの構成 
  - 証明書の構成
  - KDSルートキーの構成
  - サーバー役割の追加
  - DNSの構成

4. AD FS プロキシの構成 
  - ネットワークの構成
  - 証明書の構成
  - サーバー役割の追加

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
1. 演習環境の初期セットアップ
2. Office 365 の初期構成
3. ユーザーの構成
4. AD FSの構成
5. AD FS Proxyの構成

受講者の声

『現在、Office365の導入を外部ベンダーに依頼して構築作業を実施していて、あれやこれや意味も分からず情報を提供していました。本日の講義を受講して、構成を把握できたことにより、ベンダーが何を構築していたのが理解できました。非常に有意義な時間をありがとうございました。Office365の管理者向けの講義でも可能なら伊藤様にご教授できたらと存じます。』
『クラウドのサービスの為、演習と実際の画面の操作が前後していたり名称がかわっていた事による戸惑いはありましたが、画面ショットの多用していただきとてもわかりやすかったです。』