ホーム > マスタリング Skype for Business ~Office 365連携編~

マスタリング Skype for Business ~Office 365連携編~

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル マスタリング Skype for Business ~Office 365連携編~
コースコード MSC0480V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 110,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年12月7日(木) ~ 2017年12月8日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年3月1日(木) ~ 2018年3月2日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースは従来の「マスタリング Lync Server 2013 ~Office 365連携編~」の改訂版となります。
テキストおよび演習環境はSkype for Business 2015ベースでの手順を紹介していますが、Lync Server 2013でも操作方法は大きく変わりませんので、Lync Server 2013の学習をされたい方でも安心してご受講いただけます。

対象者情報

対象者
・Microsoft Skype for Business Server 2015とExchange Online/Skype for Business Onlineのハイブリット環境を導入予定のシステム管理者
前提条件
□「マスタリング Lync Server 2013 ~コア テクノロジー編~」(MSC0476V) 受講済みまたは同程度
□「マスタリング Lync Server 2013 ~エンタープライズ VoIP編~」(MSC0477V) 受講済みまたは同程度

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、オンプレミスに展開されたSkype for Business Server 2015とExchange Onlineとの連携によるエンタープライズVoIP環境におけるボイスメール連携とSkype for Business Onlineとのハイブリッド環境を構築する方法を学習します。
このコースの演習では、グローバルIPアドレスや商用CAから発行された電子証明書を使用してOffice 365との接続を行います。また擬似的な電話回線を利用して、外部からの電話着信時のExchange Onlineへのボイスメール ルーティングを体験することができるため実戦的なスキルを効率よく習得することができます。
学習目標
●Skype for Business Server 2015とExchange Online/Skype for Business Onlineの連携に必要な要素と構成方法を理解する
学習内容
1. Skype for Business コンポーネントの理解
  - 代表的なサーバーの役割
  - 自動サインイン
  - 名前解決

2. Office 365 の初期構成
  - サブスクリプションの登録
  - カスタムドメインの構成
  - DNS の構成

3. Office 365 ユーザーの構成
  - Active Directory 同期
  - ライセンスの割り当て
  - 顔写真の構成

4. エッジサーバーの構成
  - DNS の構成
  - Skype for Business トポロジの構成
  - 証明書の構成
  - エッジサーバーの展開
  - リモート ユーザーアクセス

5. リバース プロキシの構成
  - Application Request Routing の概要
  - サーバー証明書の構成
  - リバースプロキシの構成

6. エンタープライズ VoIP の構成
  - エンタープライズ VoIP の構成要素
  - エンタープライズ VoIP のコンポーネント
  - トポロジの構成
  - エンタープライズ VoIP の構成

7. Exchange Online UM 連携
  - Exchange Online UM の機能概要
  - Exchange Online UM の構成要素
  - Exchange Online UM と Skype for Business 連携


8. Skype for Business ハイブリッド構成
  - Skype for Business ハイブリッド構成の概要
  - オンライン ユーザー属性
  - ハイブリッド構成
  - ユーザーの移動


Lab1. 演習環境のセットアップ
Lab2. Office 365の初期構成
Lab3. ユーザーの構成
Lab4. Skype for Businessの構成
Lab5. リバースプロキシの構成
Lab6. エンタープライズ VoIPの構成
Lab7. Exchange Online UMの構成 
Lab8. Skype for Businessハイブリッド構成

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
Lab1. 演習環境のセットアップ
Lab2. Office 365 の初期構成
Lab3. ユーザーの構成
Lab4. Lync Server 2013の構成
Lab5. リバースプロキシの構成
Lab6. エンタープライズ VoIPの構成
Lab7. Exchange Online UMの構成

ご注意・ご連絡事項

テキストは、下記のMicrosoft認定コース テキストの抜粋版と、補助資料(当社オリジナル教材)を使用します。
・ Microsoft Lync Server 2013 のコア ソリューション (#23336)
・ Microsoft Lync Server 2013 を使用したエンタープライズ VoIP とオンライン サービス (#23337)

受講者の声

『かなり詳細に構築直結の内容を教えて頂けたので非常に良かったです。 2日で消化しきれなかった部分もありますが、ポイントだけはつかめたと思うので、あとは実地で消化していきたいと思います。』