ホーム > Microsoft Core Solutions of Skype for Business 2015 (#20334)

Microsoft Core Solutions of Skype for Business 2015 (#20334)

  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル Microsoft Core Solutions of Skype for Business 2015 (#20334)
コースコード MSC0582V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 275,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年4月3日(月) ~ 2017年4月7日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2017年7月3日(月) ~ 2017年7月7日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
このコースはSkype for Business2015の展開を担当しているITエンジニアを対象としています。 以前のLync Serverの管理経験は有益ですが、このコースを受講するにあたり必要はありません。受講者は、Active Directoryドメインサービス(AD DS)、データネットワーク、および通信規格やSkype for Businessの構成をサポートするコンポーネントに習熟する必要があります。また、MicrosoftのExchange ServerとMicrosoft Office 365に精通している必要があります。
前提条件
□Windows Server2012またはWindows Server2008 R2の管理経験
□AD DSにおける作業経験
□ドメインネームシステム(DNS)を含む名前解決の作業経験
□証明書を含む公開鍵基盤(PKI)の作業経験
□Windows PowerShellコマンドラインインターフェイスの作業経験
□データネットワークと通信標準とコンポーネントの基本的な知識

学習内容の詳細

コース概要
Skype for Business 2015ソリューションの計画、展開、構成および管理を行うために必要な知識とスキルを習得します。インスタントメッセージング、会議、常設チャット、アーカイブ、および監視をサポートするマルチサイトおよび可用性の高いSkype for Business インフラストラクチャの展開手法を学習します。また、インフラストラクチャの管理と維持の方法と発生する可能性のあるトラブルの解決方法を学習します。
このコースは、Skype for Businessのオンプレミス展開に焦点を当てていますが、Skype for Business Onlineとの統合やLync Serverなど以前のバージョンからの移行方法も扱います。
このコースは、MCP試験70-334の準備に役立ちます。
学習目標
● Skype for Business 2015アーキテクチャの理解と、Skype for Business 2015トポロジの設計を行う
● Skype for Business Server 2015のインストールと実装を行う
● さまざまなツールを使って、Skype for Business Server 2015を管理する
● Skype for Business 2015でユーザーとクライアントを構成する
● Skype for Business 2015で電話会議を構成する
● ダイヤルイン会議、Microsoft Lync Room System (LRS)、およびSkype会議ブロードキャストなどの追加の会議オプションを実装する
● Skype for Business 2015監視とアーカイブの計画と実装を行う
● Skype for Business 2015外部アクセスを展開する
● Skype for Business 2015常設チャットを実装する
● Skype for Business 2015高可用性を実装する
● Skype for Business 2015災害復旧を実装する
● Skype for Business 2015ハイブリッド環境の設計と展開を行う
● Lync ServerからSkype for Business Server 2015へのアップグレードの計画と実装を行う
学習内容
Module1:Skype for Business  Server 2015の設計とアーキテクチャ
・Skype for Businessコンポーネントと機能の概要
・Skype for Business 管理ツールの概要

Module2:Skype for Business Server 2015のインストールおよび実装
・サーバーおよびサービスの依存関係
・SIPドメインの計画
・Skype for Business Serverのインストール
・Skype for Business Server とExchange ServerおよびSharePoint Serverとの統合

Module3:Skype for Business Server 2015の管理
・Skype for Business Serverコントロールパネルの使用
・Skype for Business Server 管理シェル用使用
・役割ベースアクセス制御の実装
・テストコマンドレットの使用
・Skype for Business のトラブルシューティング用ツール

Module4:Skype for Business 2015ユーザーとクライアントの構成
・ユーザーの構成
・Skype for Business クライアントの展開
・登録、サインイン、および認証
・Skype for Business クライアントポリシーの構成
・Skype for Business Server 2015の構成
・Skype for Business アドレス帳の管理

Module5:Skype for Business 2015会議の構成
・Skype for Business 2015会議の概要
・Skype for Business とOffice Web Appsサーバーの統合
・名前空間の計画
・帯域幅の計画
・会議構成の構成

Module6:Skype for Business Server 2015会議オプションの実装
・会議ライフサイクルの概要
・音声/ビデオの設計と構成、およびWeb会議ポリシー
・ダイヤルイン会議の展開
・LRSの構成
・大規模な会議とSkype会議ブロードキャストの構成

Module7:Skype for Business 2015監視とアーカイブの計画および実装
・監視サービスのコンポーネント
・アーカイブの概要
・アーカイブ・ポリシーの設計
・アーカイブの実装

Module8:Skype for Business 2015外部アクセスの展開
・外部アクセスの概要
・外部アクセスポリシーとセキュリティの構成
・外部アクセスネットワークと証明書の構成
・リバースプロキシの構成
・Skype for Business Serverモビリティの設計
・Skype for Business Serverフェデレーションの設計

Module9:Skype for Business 2015常設チャットの実装
・常設チャットサーバーのトポロジ設計
・常設チャットサーバーの展開
・常設チャットの構成と管理

Module10:Skype for Business 2015高可用性の実装
・フロントエンドプールの高可用性の計画
・バックエンドサーバーの高可用性の計画
・その他のコンポーネントサーバーの高可用性

Module11:Skype for Business 2015ディザスタリカバリの実装
・Skype for Business Serverの災害復旧オプション
・Skype for Business Serverディザスタリカバリの実装
・Skype for Business Serverの追加ディザスタリカバリ オプション

Module12:Skype for Business Onlineの統合
・Skype for Business Onlineの概要
・Skype for Businessハイブリッド展開の準備
・Skype for Businessハイブリッド環境の構成

Module13:Skype for Business Server 2015へのアップグレード
・アップグレードおよび移行パスの概要
・Skype for Business インプレースアップグレード

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
・Skype for Business Server トポロジの設計と公開
・Skype for Business 2015に必要なDNSの構成
・Skype for Business Server 2015の展開
・Skype for Business Server管理ツールの使用
・Skype for Businessトラブルシューティングツールの使用
・Skype for Business 2015ユーザーとクライアントの構成
・Skype for Businessポリシーとアドレス帳の構成
・Office Web Appsサーバーのインストールと構成
・Skype for Business Server会議の構成
・会議ポリシーの実装とトラブルシューティング
・追加の会議モダリティの構成
・監視の実装
・アーカイブの実装
・外部ユーザーアクセスの設計と実装
・外部ユーザーアクセスに必要なコンポーネントのインストール
・常設チャットサーバーの設計と展開
・常設チャットの構成と使用
・高可用性の実装
・ディザスタリカバリの実装
・Skype for Businessハイブリッド展開の設計
・Lync 2013からSkype for Businessへのインプレースアップグレードの実行

関連試験や資格との関連

MCP試験との関係 70-334 Core Solutions of Microsoft Skype for Business 2015

ご注意・ご連絡事項

・テキストおよび演習環境は英語版を使用します。
・講義は日本語で行います。