ホーム > ITインフラ構築実践2 ~可用性、拡張性を考慮したITインフラを構築する~

ITインフラ構築実践2 ~可用性、拡張性を考慮したITインフラを構築する~

  • キャンペーン
    キャンペーン対象コース

コース基本情報

コースタイトル ITインフラ構築実践2 ~可用性、拡張性を考慮したITインフラを構築する~
コースコード NFC0080G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 240,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年4月19日(水) ~ 2017年4月21日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年5月31日(水) ~ 2017年6月2日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年6月13日(火) ~ 2017年6月15日(木)

名古屋LC

  空席あり

2017年7月19日(水) ~ 2017年7月21日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年8月16日(水) ~ 2017年8月18日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年8月30日(水) ~ 2017年9月1日(金)

大阪LC

  空席あり

2017年9月6日(水) ~ 2017年9月8日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年9月13日(水) ~ 2017年9月15日(金)

名古屋LC

  空席あり

2017年9月27日(水) ~ 2017年9月29日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2017年10月18日(水) ~ 2017年10月20日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年10月31日(火) ~ 2017年11月2日(木)

博多駅近隣会場

  空席あり

2017年11月15日(水) ~ 2017年11月17日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年11月29日(水) ~ 2017年12月1日(金)

名古屋LC

  空席あり

2017年12月13日(水) ~ 2017年12月15日(金)

大阪LC

  空席あり

2017年12月20日(水) ~ 2017年12月22日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★春の Buy One Get One 50%OFF 実施中★
対象コースから2コースお申し込みいただくと、1コースが半額に!
▼詳しくはこちら▼
春の Buy One Get One 50%OFF


名古屋開設記念 ダブルチャンスキャンペーン対象コースです。
対象期間の名古屋開催コースのお申込みで受講料が20%Off!キャンペーンの詳細はこちら


対象者情報

対象者
・企業システム,ネットワークの提案、設計、構築、運用、保守を行っている方で、サーバーシステムの全般的な知識を修得したい方
・新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア
前提条件
□「ITインフラ構築実践1 ~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~」(NFC0029G)受講済みまたは同程度

学習内容の詳細

コース概要
実際の企業ITインフラを想定して、冗長化と拡張性を考えたサーバーおよびネットワーク構築演習をバランスよく行い、企業で使用されるITインフラの全体像を短期間で把握することができます。
学習目標
● STPやデフォルトゲートウェイ冗長化のデメリットを理解し、スタッカブルスイッチを設定する
● フェールオーバーDHCPを構成する
● スケールアウトストレージを構成する
● 負荷分散のためのロードバランサーを構成する
● Amazon Web ServicesでEC2インスタンスを作成する
● OpenStackを使用しプライベートクラウドを構成する
学習内容
1. ネットワークの冗長化
  - ネットワークにおける冗長化ポイント
  - レイヤ3 冗長化技術
  - レイヤ2 冗長化技術
  - スタックスイッチ
  - サーバNICのチーミング

2. サーバサービスの冗長化
  - 高可用性システムとは
  - Active Directoryとは
  - DHCPフェールオーバー
  - クラスター技術
  - Microsoft フェールオーバークラスター
  - Pacemaker

3. サーバ仮想化
  - 仮想化技術(仮想マシン、仮想スイッチ、コンテナなど)
  - VMware vSphere 

4. スケールアウトストレージ
  - スケールアウトストレージ
  - iSCSIのコンポーネント
  - NetApp Clustered Data ONTAP

5. ロードバランサー
  - 処理能力
  - HAProxy
  - A10 Networks vThunder

6. パブリッククラウド
  - クラウドコンピューティングとは
  - Amazon Web Services (AWS)
  - EC2,EBS

7. プライベートクラウド
  - プライベートクラウドとは
  - OpenStack
  - Nova,Cinder,Neutron

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
Lab1. デフォルトゲートウェイの冗長化
Lab2. STP
Lab3. リンクアグリゲーション
Lab4. スタックスイッチとチーミング
Lab5. ドメインコントローラとDHCP
- マルチマスタ構成
- フェイルオーバDHCPの構成
Lab6. Microsoft ファイルサーバの冗長化
Lab7. Hypervisorの操作
- vCenter Server
- マイグレーション
- コンテナ(オプション)
Lab8. NetApp Clustered Data ONTAPストレージ
- SVM
- LUNの作成
Lab9. ロードバランサ
- HAProxy構成
- pacemaker (オプション)
- A10 Networks vThunder
Lab10. Amazon Web Services (AWS)
- EC2の作成
- ELB
Lab11. OpenStack (Nova)
- Novaノード
- インスタンスの作成
- Cinder Volume
Lab12. OpenStack (Neutron)
- Neutronの初期構成
- LBaaS
- DBaaS (オプション)

ご注意・ご連絡事項

・内容は変更される可能性があります。

受講者の声

『演習中心であった為、各項目内容が即体験でき解りやすい。』
『現在の市場動向等も解説下さり、わかりやすかったです。』
『IT環境はどんどん変化していくので、このような横断的なセミナーは数年毎に受けたほうが良いと思う。』