ホーム > 【PDU対象】プロジェクトマネジメント(後編) ~成功するプロジェクト管理実践・PMBOK(R)Guide第5版対応~

【PDU対象】プロジェクトマネジメント(後編) ~成功するプロジェクト管理実践・PMBOK(R)Guide第5版対応~

  • キャンペーン
    キャンペーン対象コース
  • Select6
    Select6
  • PMP®事前学習時間 14時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 14 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】プロジェクトマネジメント(後編) ~成功するプロジェクト管理実践・PMBOK(R)Guide第5版対応~
コースコード PMC0101G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 100,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年2月2日(木) ~ 2017年2月3日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2017年2月23日(木) ~ 2017年2月24日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2017年3月6日(月) ~ 2017年3月7日(火)

大阪LC

  空席あり

2017年3月16日(木) ~ 2017年3月17日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2017年3月21日(火) ~ 2017年3月22日(水)

新宿LC

  空席あり

2017年3月27日(月) ~ 2017年3月28日(火)

名古屋駅近隣会場

  空席あり

2017年4月13日(木) ~ 2017年4月14日(金)

大阪LC

  空席あり

2017年4月20日(木) ~ 2017年4月21日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年5月18日(木) ~ 2017年5月19日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年5月22日(月) ~ 2017年5月23日(火)

名古屋駅近隣会場

  空席あり

2017年6月8日(木) ~ 2017年6月9日(金)

博多駅近隣会場

  空席あり

2017年6月19日(月) ~ 2017年6月20日(火)

大阪LC

  空席あり

2017年6月22日(木) ~ 2017年6月23日(金)

新宿LC

  空席あり

2017年7月6日(木) ~ 2017年7月7日(金)

大阪LC

  空席あり

2017年7月24日(月) ~ 2017年7月25日(火)

新宿LC

  空席あり

2017年8月9日(水) ~ 2017年8月10日(木)

新宿LC

  空席あり

2017年9月19日(火) ~ 2017年9月20日(水)

大阪LC

  空席あり

2017年9月28日(木) ~ 2017年9月29日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★冬の Buy One Get One 50%OFF 実施中★
対象コースから2コースお申し込みいただくと、1コースが半額に!137コースから自由に組み合わせられます。
▼詳しくはこちら▼
冬の Buy One Get One 50%OFF


◆ ◇ ◆ プロジェクトを成功に導くための必須スキルが身に付きます ◆ ◇ ◆

対象者情報

対象者
・プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャ、およびその候補者
・プロジェクト管理の社内標準を作成する方
・プロジェクトマネージャの資格・認定を取得しようと考えている方
・システム開発に携わり、より高度な手法の導入を考えている方
前提条件
□「プロジェクトマネジメント(前編) ~しっかりした計画作り・PMBOK® Guide第4版対応~」(PMC0060G)または「プロジェクトマネジメント(前編) ~しっかりした計画作り・PMBOK® Guide第5版対応~」(PMC0100G)を受講または同等の知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースはプロジェクト管理の標準化を推進し、プロジェクトの合理的な管理を可能とすることを目標にしています。
プロジェクトの実行、監視・コントロール、終結に主眼を置き、PMI®(Project Management Institute)の「プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(A Guide to the Project Management Body of Knowledge)」(PMBOK® Guide)第5版に準拠して解説、演習を行います。
プロジェクトの実行、監視・コントロール、終結の手順を修得します。
リアルな事例に基づいて、プロジェクトの進捗状況、予算の消化状況を把握する演習をグループで実施します。
その上で、プロジェクト立て直し策を策定していただきます。その過程で、アーンド・バリュー・マネジメントの手法や進捗を取戻す手法を身に付けられます。予算の予測も行います。
立て直し策に潜むリスクも見出します。
その対策を立てることで、本当に立て直しできる力量を身に付けていただき、プロジェクトの成功を勝ち取る力をつけます。
学習目標
このコースを修了すると次のことができるようになります
● プロジェクトを実行する
● プロジェクトを監視・コントロールし、成功に導く
● プロジェクトを終結させ、教訓を将来に活かす
学習内容
1. 実行のプロセス
  - プロジェクト実行の指揮・マネジメント
  - 品質保証
  - プロジェクト・チーム編成 
  - プロジェクト・チーム育成
  - プロジェクト・チームのマネジメント
  - コミュニケーションのマネジメント
  - 調達実行
  - ステークホルダーの関与のマネジメント

2. 監視・コントロールのプロセス
  - 統合変更管理
  - スコープ検証
  - スコープ管理
  - スケジュール管理
  - コスト管理
  - 品質管理
  - コミュニケーション管理
  - リスク管理
  - ステークホルダーの関与の管理

3. 終結のプロセス
  - 調達終結
  - プロジェクトやフェーズの終結

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
引越しプロジェクトのケースを用いてグループ演習を行います。
グループワークとディスカッションを行うことで、実務において最も基礎となる項目(アーンドバリュー分析、プロジェクト計画の変更等)について理解を深めます。

ご注意・ご連絡事項

・PMP(R)継続認定プログラムの要件として、14PDUを申請取得できます。
・PMP(R)受験前提のための受講時間として、14時間算入できます。
・リラックスして受講できるよう、軽装(カジュアルウェア)でお越しください。
・PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

受講者の声

『後編を受けたことで、前編部分の理解が深まりました。実務にも役立てられると思います。また「Managerとしての観点から考える」ということが大事だとよくわかり、仕事のやり方も変えて行けそうです。娘の教育にも使えそうです。』
『とても分かりやすく、かつ、面白みのある講義でした。ありがとうございました。』
『全体を通して、いい講習会だったと思います。ありがとうございました。』