ホーム > プロジェクトマネージャ試験対策 -論文編-

プロジェクトマネージャ試験対策 -論文編-

コース基本情報

コースタイトル プロジェクトマネージャ試験対策 -論文編-
コースコード PMC0127R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 40,000円(税抜)
主催 NECマネジメントパートナー
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

・IPAのホームページに公開されている「試験要項」内の「試験の対象者像」を参考にして、プロジェクト/システムの内容を論文の題材として整理してきてください。
※IPAのホームページは、「IPA 情報処理技術者試験」で検索できます
※講座内で、論文作成をしていただきます。上記は、そのための事前準備です

・本研修は、受講者参加型の研修です。より多くの方に、合格論文を書く力をつけていただくため、演習時、論文の章立て、【論旨】を発表していただきます。
・本コースは、市販書籍:高度論文系午後試験攻略テクニック(TAC)を教材として使用します。
プロジェクトマネージャ試験は、共通キャリアスキルフレームワーク レベル4で必要とされる「知識」と「技能」を問う試験です(ただし、レベル4の評価は、業績での評価も必要)。

対象者情報

前提条件
□ 基本情報技術者試験に合格、または同等知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
プロジェクトマネージャ試験の午後II論文の書き方を、合格のためのコツとともに修得します。
学習目標
● 現状のスキルと合格に必要なスキルのギャップを分析できる
● 出題傾向を踏まえて、学習計画を作成できる
● プロジェクトマネージャ試験の午後問題の趣旨に沿った論文作成ができる
学習内容
1. プロジェクトマネージャ論文作成方法の講義

2. プロジェクトマネージャ論文作成の演習

受講者の声

「実績にもとづいて説明していただけたので説得力がありました。」 「論文対策のためにPM人材像をイメージしながら書くということの重要性がよくわかりました。」 「数か月前からの準備が必要かと思いましたが、何とかなりそうな感触があり自信が持てました。」

講師からのメッセージ

インストラクター

合格論文を書くためには、「立ち位置を意識した論文を書くこと」、「論述内容が、設問からずれないこと」、「要求された字数分書ききること」が重要です。本コースでは、論文の書き方講義と実際の論述演習を通して、合格論文を書くためのスキルを学びます。また、本試験で困らないためのノウハウをお伝えします。