ホーム > Oracle Database 12c: PL/SQL プログラム開発

Oracle Database 12c: PL/SQL プログラム開発

コース基本情報

コースタイトル Oracle Database 12c: PL/SQL プログラム開発
コースコード RAC0114R  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 214,200円(税抜)
主催 アイスタディ株式会社
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年6月19日(月) ~ 2017年6月21日(水)

iStudy東京(目黒)

  お申し込み後確認

2017年7月12日(水) ~ 2017年7月14日(金)

iStudy東京(目黒)

  お申し込み後確認

2017年8月14日(月) ~ 2017年8月16日(水)

iStudy東京(目黒)

  お申し込み後確認

2017年9月4日(月) ~ 2017年9月6日(水)

iStudy東京(目黒)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはeKit対応コースとなります。eKitに関する詳細は日本オラクル社ホームページをご参照ください。

対象者情報

対象者
・ アプリケーション開発者
・ PL/SQL 開発者
・ データベース管理者
・ システム・アナリスト
・ サポート・エンジニア
前提条件
必要とされる前提コースまたは前提知識:
□ PL/SQLに関する基本的な知識
□ プログラミング言語に関する知識
□ Oracle Database 12c: SQL 基礎 I
□ Oracle Database 12c: PL/SQL 基礎

推奨される前提コースまたは前提知識:
□ Oracle SQL Tuning for Developers Workshop

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ストアド・プロシージャ、ファンクション、パッケージおよびデータベース・トリガーの開発方法を説明し、受講者のスキルを強化します。PL/SQLプログラム・ユニットの管理およびオラクルが提供するパッケージの使用方法を理解することができます。
学習目標
● 動的SQLの記述による、コーディングの柔軟性の向上
● 事前定義済のデータ・タイプ、ローカル・サブプログラム、追加のプログラム、定数および例外の標準化のためのPL/SQLコードの設計
● コンパイラ警告のインフラストラクチャの使用
● PL/SQLの条件付きコンパイルおよび不明瞭化(隠ぺい)コードの使用
● トリガーの作成によるビジネス上の課題の解決
● PL/SQLサブプログラム間の依存性の管理
● ストアド・プロシージャとファンクションの作成、使用およびデバッグ
● PL/SQLパッケージの設計および使用による、関連する構成メンバーのグループ化および格納
● オーバーロードされたパッケージのサブプログラムの作成による柔軟性の向上
● オラクルが提供するPL/SQLパッケージの使用による、画面出力、ファイル出力および電子メール出力の生成
学習内容
1. はじめに

2. ストアド・プロシージャの作成

3. ファンクションの作成およびサブプログラムのデバッグ

4. パッケージの作成

5. パッケージの使用

6. アプリケーション開発でのオラクル社が提供するパッケージの使用

7. 動的SQLの使用

8. PL/SQLコードの設計上の考慮事項

9. トリガーの作成

10. 複合トリガー、DDLトリガーおよびイベント・データベース・トリガーの作成

11. PL/SQLコンパイラの使用

12.依存性の管理

ご注意・ご連絡事項

・オラクル認定コースにお申し込みいただいた方・申込責任者の方の個人情報は、第三者である日本オラクル株式会社と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。
・この研修コースのテキストは、電子ファイル教材「eKit」で提供します。
アイスタディ株式会社開催コースのお申込みはコース開始日の8日前まで、キャンセル・日程変更(1回に限る)は、コースの開始日より8営業日前までとさせて頂きます。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コースの開催日より7営業日前から2営業日前まで:受講料の50%を請求
・コースの開催日より1営業日前から当日まで:受講料の100%を請求