ホーム > オラクル認定トレーニング > Oracle トレーニング・オンデマンドのご案内

Oracle トレーニング・オンデマンドのご案内

             
「Oracleを研修で学びたいが、5日間も会社を空けられない!」
「会場が遠く、移動が大変」
「もっと手軽に学びたい」


多忙化の一途をたどるITエンジニアのニーズに応えて登場した、 『Oracle トレーニング・オンデマンド』をご存知ですか?
Oracle トレーニング・オンデマンドは、従来のクラスルームトレーニングと異なる新しいトレーニングスタイルです。クラスルームトレーニングと同様の、講義・演習環境・サポートを、オンデマンドで利用することができます。

グローバルナレッジでは、2013年9月より、Oracle トレーニング・オンデマンドの取り扱いを開始いたしました。どうぞご活用ください。

Oracle トレーニング・オンデマンド 対象コース一覧

               

Oracle トレーニング・オンデマンドの特長 ...... どこで受講するのも貴方の自由!

どこで受講するのも貴方の自由! 【特長その1】
 Oracle トレーニング・オンデマンドは
 新しいタイプの研修受講形態です。

【特長その2】
 使用期間はたっぷり90日、自分のペースで勉強できます。

【特長その3】
 講師はトップインストラクタ。
 板書、デモ、教室での講義を丸ごと収録しています。

【特長その4】
 演習は、教室での研修と同じ環境です。
 予約した月曜から土曜までの6日間、思う存分動作を確認できます。


↑ページの先頭へ戻る


               

このような方に好評です

忙しい貴方に!
  • 連続日程で研修時間が取れない多忙なエンジニア
  • 隙間時間を活用してスキルアップしたいエンジニア
  • お客様常駐のエンジニア
  • 地方拠点勤務のエンジニア
  • 繰り返し学んで知識を定着させたい方

↑ページの先頭へ戻る


               

Oracle トレーニング・オンデマンドのサービス構成

本教材には、下記のサービスが含まれています。

Oracle トレーニング・オンデマンドに含まれるサービス
ビデオ・ストリーミング ●ビデオ・ストリーミング講義
いつでも繰り返し視聴できます。
講義の視聴はスマートフォンにも対応しています。
●テキスト
テキスト

eKit(PDF版テキスト)がダウンロードできます。
スマートフォンやタブレットでもご覧になれます。
※『資格取得準備セミナー』にはeKitが付きません。
●ラボ演習環境
ラボ

6日間(月曜~土曜)利用可能です。
※購入後に予約が必要です。
※演習付きコース限定のサービスです。
●メンタリング
メンタリング

フォームより、講師への質問が可能です。
担当講師が3営業日以内に回答します。
●修了証
修了証

集合研修と同様、資格取得時の要履修コースとして申請することも可能です。

↑ページの先頭へ戻る


               

Oracle トレーニング・オンデマンドでの受講の流れ

ご注文いただくと、「Oracle University Oracle トレーニング・オンデマンド 学習開始方法のお知らせ」メールをお送りします。メールの内容および利用ガイドをよくご覧になり、ご受講ください。
※利用ガイドはこちら(PDF)です。
  1. まずはビデオ講義を受講しましょう

    eKit(講義で使用しているテキスト)をダウンロードできるようになっていますが、これを1ページ目から読んでしまうと睡魔との闘いに。まずはビデオ講義を視聴して理解を深めてください。もしeKitに目を通されるのであれば、復習を兼ねてビデオ講義試聴後にeKitを読むことをお薦めします。

  2. 演習は理解を深めた後に

    演習環境を6日間予約できますが、ビデオ講義の試聴が終わって理解を深めた後に演習環境を予約されることをお薦めします。
    講師が指定した時間までに演習を実施する通常の集合研修に比べて、演習環境を触れる時間がトータルで長いという特徴を活用するためにも、演習環境は理解を深めた後に使用しましょう。そうすれば、ちょっとした理解不足や勘違いで演習環境を壊してしまって時間を無駄にしてしまうリスクを減らせます。
    また、各演習のデモのビデオがありますので、必ずそれを見てから演習をやりましょう。演習のポイントや注意点、失敗しがちな点など、講師が説明しています。

  3. 質問の投稿は少し学習を進めてから

    質問したい事柄が出てきたとき、即座に質問せずに少し学習を進めてみましょう。学習を進める中で解消できる質問かも知れません。

  4. eKitや修了証のダウンロードをお忘れなく

    eKitや修了証は90日間いつでもダウンロードできますが、有効期間終了後はダウンロードできません。


↑ページの先頭へ戻る


Oracle トレーニング・オンデマンド活用のヒント

新しい受講スタイルのため、学習方法に不安を覚える方もいらっしゃることでしょう。効率的に、効果的に、Oracleトレーニング・オンデマンドを活用するためのヒントをご紹介します。

  1. 初めて学習する方は......

    ビデオ講義を1章から順に試聴していってください。一通り最後まで試聴し終わった後で理解不足な章は再度試聴し、その後演習をすると良いでしょう。

  2. 部分的に必要な個所だけ勉強したい方は......

    eKitをダウンロードし、目次のページを見てください。目次でご自身にとって必要なトピックを確認し、対応するビデオ講義を試聴してください。
    演習については、演習時の注意点などもありますので、必ず演習のデモを試聴してから行ってください。また、演習環境は自由にいじれるサンドバッグとしてもお使い頂けます。
    (講義には全体の流れがありますので、時間が許すのであれば全体を試聴されることをお薦めします。)

  3. まとまった時間が取れないときは......

    インターネットの接続環境があれば、PCだけでなくスマートフォンやタブレットからでもビデオ講義を試聴することができます。
    通勤時間やお昼休みなど隙間時間を活用して学習できます。

  4. ビデオ講義に集中できないときは......

    ヘッドホンで耳を塞ぐと集中しやすいです。また画面は全画面表示にしましょう。全画面表示にすると講師によるデモ画面も見やすくなり、臨場感もUPします。
    教室での集合研修と同じように板書を手元のノートにメモしたり、45分に一度、短い休憩を入れたりするのも良いでしょう。可能ならば携帯電話もOffにしてください。

  5. 実機演習するときは......

    必須ではありませんが、マシンが2台あるとより演習をやりやすいです。
    片方のマシンで演習デモのビデオを見たり、演習問題のeKitを開き、もう一方のマシンで演習を。2台あるとスムーズです。

↑ページの先頭へ戻る


               

推奨動作環境

  • 1024x768 以上の画面の解像度
  • ブラウザ:Internet Explorer 8 & 9、Firefox 11 以上、Safari 5 & 6、Google Chrome 19 以上
  • Flash Player 10 (モバイル機器を除く)
  • JavaScript および Cookie が有効になっている
  • O/S:Microsoft Windows XP SP3、Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7、Macintosh OSX 10.5.X
  • インターネット接続: 768 kbps 以上

↑ページの先頭へ戻る


               

お申込み前の注意点

  • ご注文の確定後90日間有効です。最初の有効化後からではありませんのでご注意ください。
  • ご購入の前にお客様のシステムが、演習環境のシステム要件を満たしていることを下記にアクセスしてご確認ください。
     http://ouconnect.oracle.com (他社サイトへ接続されます)
  • インターネットに接続しているコンピュータであれば、どのコンピュータからでもアクセスできます。
    ただし、同時に複数のコンピュータから同一のアカウントを使用して同じコースにログインすることはできません。
  • オラクル認定コースにお申し込みいただいた方・申込責任者の方の個人情報は、 第三者である日本オラクル株式会社と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。

↑ページの先頭へ戻る