オブジェクト指向入門

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル オブジェクト指向入門
コースコード OP194  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 42,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年10月2日(月) ~ 2017年10月2日(月)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2018年1月26日(金) ~ 2018年1月26日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・オブジェクト指向の考え方を理解したい方
・これからJava、C++などのオブジェクト指向プログラミング言語を使用して開発を行う方
・これからUMLを使用してオブジェクト指向分析/設計を行う方
前提条件
□コンピュータに関する基本的な知識がある
□(ソフトウェア)システム開発の経験がある

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、オブジェクト指向を理解するため重要概念、用語などを解説します。
学習目標
● オブジェクト指向的発想ができるようになる
● オブジェクト指向システムの特徴を説明できる
● オブジェクト指向に関する重要単語(カプセル化、継承、多態性など)を説明できる
● オブジェクト指向を用いたシステムのモデル化手法を説明できる
学習内容
1. オブジェクト指向の考え方
  - オブジェクト指向とは
  - オブジェクト指向の歴史
  - オブジェクト指向の必要性
  - オブジェクト指向を導入するときの課題
  - オブジェクト指向と従来の考え方の違い
  - オブジェクト指向によるシステム化の例
  - オブジェクト指向の考え方

2. オブジェクト指向の重要概念
  - クラスとオブジェクト
  - 属性と操作
  - 情報隠蔽とカプセル化
  - メッセージ
  - 継承
  - 多態性とインタフェース
  - クラスの関係

3. チュートリアル
  - 演習の概要
  - 業務を確認する
  - クラスと属性の候補を見つける
  - クラスと属性の候補を絞り込む
  - クラスに属性を割り当てる
  - クラス間の関係を引く
  - 多重度やロールを考える
  - 操作を定義する

4. OOA・OODとOOPへの布石
  - OOA・OODの概要
  - OOPの概要

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
コンピュータは使用しません

受講者の声

『今日は、グループワーク等の演習形式で大変分かりやすく授業を受けることができました。ありがとうございました。』
『今までぼんやりと理解していたオブジェクト指向について、理解が深まりました。演習で、どういうステップを踏んで進めるかを体感出来ましたので、業務に活かしていきたいです。』