ホーム > 【PDU対象】デキる仕事計画術 ~プロジェクトマネジメント技法を活かした上手な仕事の進め方~

【PDU対象】デキる仕事計画術 ~プロジェクトマネジメント技法を活かした上手な仕事の進め方~

  • 3.5 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】デキる仕事計画術 ~プロジェクトマネジメント技法を活かした上手な仕事の進め方~
コースコード PMC0129G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 14:00~17:30 価格(税抜) 25,000円(税抜)
主催 グローバルナレッジ
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2017年8月28日(月) ~ 2017年8月28日(月)

新宿LC

  空席あり

2017年9月12日(火) ~ 2017年9月12日(火)

新宿LC

  空席あり

2017年9月28日(木) ~ 2017年9月28日(木)

新宿LC

  空席あり

2017年10月26日(木) ~ 2017年10月26日(木)

新宿LC

  空席あり

2017年11月16日(木) ~ 2017年11月16日(木)

新宿LC

  空席あり

2017年12月21日(木) ~ 2017年12月21日(木)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ グローバルナレッジ主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

プロジェクトマネジメントにおいて、計画時に使用されているツールや技法の中には、プロジェクト以外のビジネス・シーンでも活用できるものがいくつもあります。

たとえば、WBS(Work Breakdown Structure)という単語を「聞いたことがある」という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。WBSとはお仕事(Work)の内容を分解(Breakdown)し、構造化(Structure)=見える化したものです。WBSを上手に活用することにより、仕事を見える化し、作業の抜け漏れを防止することができます。

しかし、「1日以上かかるプロジェクトマネジメント研修に参加することは、業務都合上難しい」と感じておられる方も多いのではないでしょうか。このコースは、そういった全てのビジネスパーソンにお届けしたい、計画時に活用可能なツールや技法を半日で学ぶことができるコースです。

対象者情報

対象者
・自身の仕事の進め方を「改善したい」「効率化したい」と考えている全ての方
・プロジェクトマネジメント手法に興味はあるが、1日以上拘束される研修に参加するのは難しい方
・部下やチームの仕事の進め方を、「改善」「効率化」するためのヒントを模索している方

学習内容の詳細

コース概要
どのようなビジネス・シーンでも活用することができる、プロジェクトマネジメントの計画時に使用されるツールと技法を、講義と簡単なワークを通じて学習することができます。
学習目標
● 計画を立てるにあたって、最も重要かつ汎用的な技法を身に付け、実業務で活用できるようになる
学習内容
1. 計画を立てる
  - なぜ計画が必要なのか?

2. 計画時最初に実施すべきこと
  - 計画時最初に実施すべきこと
  - WBSとは

3. スケジュールを作成する
  - 作業間の前後関係を明確にする
  - クリティカル・パスを明確にする
  - スケジュール作成時の考慮点

4.計画時におけるその他考慮点
  - 計画時におけるその他考慮点

5.まとめ
  - 仕事を進めるためのスキル

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
まず「考えるきっかけや気付きを得る」ためのミニ演習をいくつか実施します。その上で、架空の会社を舞台としたメイン演習を実施します。演習はグループワーク形式で行い、各グループでアウトプットを作成して頂きます。その後、講師からフィードバックを行います。
【ミニ演習】
・なぜ計画が必要なのか
・計画時最初に実施すべきこと
・創立記念パーティーの計画で実施すべきこと
【メイン演習】
・顧客対応改善業務のWBS作成
・クリティカル・パスの明確化
・スケジュールの作成

注)演習内容は変更する可能性があります

ご注意・ご連絡事項

リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。